Windows7復元:Windows7の失われたまたは削除されたファイルを復元

Windows 7のコンピュータから削除したファイルを復元したい!助けてください!

「こんにちは!先月、Windows 7のパソコンを買って、それにはいくつかの重要なビジネス文書を入れていました。昨日若い息子はそれらのすべてを削除しました。ごみ箱を含めどこでもチェックしているが、何も見つかりませんでした。どのようにマイドキュメントを回復できるかって教えてもらえますか?」

そうですね、復元法があります。ただ必要なのは、Windows7データ復元ソフトです。Wondershareデータ復元ソフトの「データリカバリー」はコンピュータ(WindowsXP/Windows7/Windows8など対応!)、携帯電話、外付けハードドライブ、SDカードや他のストレージデバイスから失われたデータや削除されたデータを復旧することができます。

このデータ復元ソフトは最新のWindows 10にも完全に対応します。これを使うと、いくつかの簡単な手順で、Windowsコンピュータからデータを復元することができます。
以下より、無料試用版をダウンロードし、Windows 7のデータ復元を実行しましょう!

Windows 7のパソコンから削除したファイルを復元する手順

ステップ1 Windows 7データ復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

Windows 7データ復元ソフト「データリカバリー」を起動すると、「どのようなファイルを復元しますか」という質問になります。

ここでは、復元したいファイルの種類を確認する必要があります。

唯一のドキュメントファイルを復旧したい場合は、「Officeドキュメント」を選択することができます。多くの種類のファイルを復元したい場合、「すべてのファイルタイプ」を選択したほうがいいです。 継続して「次へ」をクリックしてください。

復元したいファイルの種類を確認

ステップ2 ファイルの失われた場所を確認します。

ここでは、ファイルの失われた場所を確認します。また、 「デスクトップ」、 「ごみ箱」や「マイドキュメント」を選択することができます。続けて「次へ」をクリックします。

注意:外部デバイスからファイルを復元したい場合、接続された外部デバイスを選択できます。

ファイルの失われた場所を確認

ステップ3 Windows 7の削除したファイルのスキャンを開始します。

「開始」ボタンをクリックすると、Windows 7の失われたファイルを検索し始めます。

注:クイックスキャンで目的のファイルが見つからない場合、「ディープスキャン」で再度スキャンしてください。スキャンの時間はデータの量に比例しますので、どうかご注意ください。

Windows 7の削除したファイルをスキャン

ステップ5 Windows 7の削除したファイルを復元します。

スキャン後は、Windows 7の削除したファイルは検出されます。カテゴリ内だけでなく、その元のパスで表示されます。

復元したいデータを選択して、「復元」ボタンをクリックして、復元したファイルは自分のローカルフォルダに保存することができます。

ファイルを復元

注意:
復元されたファイルを元のフォルダに保存しないでください。このWindowsデータ復元ソフト「データリカバリー」はWindow 10/8/NT/2000/2003/Vista にも対応します。Macユーザーであれば、Wondershare「データリカバリー(Mac版)」をお使用してください。

Windows7データ復元-Wondershare データリカバリー

Windows7データ復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでWindows7から削除したデータを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • ファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / その他の復元 / Windows7復元:Windows7の失われたまたは削除されたファイルを復元

All TOPICS

Top