Windows7のデータをバックアップと復元する方法を紹介

Windows7が何らかの不具合によって、データを失ってしまう可能性は十分あります。 そんな事態に備えて行なっておきたいのがデータのバックアップです。しかし、windows7のバックアップはどうやって作成し、バックアップからどのように復元すれば良いのでしょうか?今回はwindows7のバックアップと復元する方法を紹介したいと思います。

Windows7のデータをバックアップと復元する方法

Windows7では、バックアップをすることでシステムイメージが作成されます。システムイメージとは、現在の設定を含むWindowsの状態をドライブ全体の正確なコピーとして、全てデータ化したファイルのことです。

Windows7のデータをバックアップする方法

  1. パソコンを起動し、「スタート」から「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 表示方法が「カテゴリ」になっているか確認し、「バックアップの作成」をクリックします。
  3. 画面左にある「システムイメージの作成」をクリックします。
  4. 「バックアップデバイスを検索中です…」というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。
  5. 「バックアップをどこに保存しますか?」と表示されるので、任意の保存先をクリックし、「次へ」をクリックします。
  6. 「バックアップの設定を確認します」と表示されるので、保存場所と作成するデータを確認したら、「バックアップの開始」をクリックします。
  7. 「バックアップを保存しています…」というメッセージが表示されるので、保存が完了するまでしばらく待ちます。
  8. 「システム修復ディスクを作成しますか?」というメッセージが表示されますが、「いいえ」をクリックして下さい。
  9. 「バックアップは正常に完了しました。」と表示されたら、「閉じる」をクリックします。

Windows7のデータを復元する方法

  1. 「スタート」から「コントロールパネル」を選択し、「バックアップの作成」をクリックします。
  2. 「復元」欄にある「システム設定またはコンピューターの回復」をクリックします。
  3. 「システムの復元」にある「高度な回復方法」をクリックします。
  4. 「以前に作成したシステムイメージを使用してコンピューターを回復する」をクリックします。
  5. 今回は「スキップ」を選択し、「再起動」をクリックします。
  6. 現時点でバックアップの必要がない場合は「スキップ」をクリックし、前回のバックアップ後に新しいデータを保存した場合は「今すぐバックアップ」をクリックして下さい。
  7. パソコンの再起動後、「システム回復オプション」が表示されるので「次へ」をクリックします。
  8. 使用するシステムイメージを選択し、「次へ」をクリックします。
  9. 最新のシステムイメージで復元するには、「利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックして下さい。
  10. 「次へ」を選択し、次に「完了」をクリックします。
  11. 「ドライブ内の復元対象のデータはすべて…」というメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。
  12. システムイメージの復元が開始されるので、しばらく待ちます。
  13. 「今すぐコンピューターを再起動しますか?」とメッセージが表示されるので、「今すぐ再起動する」をクリックします。
  14. パソコンの再起動後、「回復が完了しました。ユーザーファイルを復元しますか?」というメッセージが表示された場合は、「キャンセル」をクリックします。復元が必要なデータがある場合は、「ファイルの復元」をクリックして下さい。

以上でwindows7のバックアップと復元する操作は完了です。

Windows7データ復元ソフト「データリカバリー」の紹介

Wondershareの「データリカバリー」というソフトを利用することで、Windows7の復元で失ったデータを復元することができます。


ステップ1 Windows7データ復元ソフトを起動後、どのようなファイルを復元するか質問されるので、復元したいファイルタイプを選びます。

Wondershareの「データリカバリー」を起動します。最初はWindows7から復元したいデータのタイプを選択する画面になります。一度に全てのファイルを復元したい場合は、「全てのファイルタイプ」にチェックを入れ、「次へ」をクリックして下さい。

どのようなファイルを復元するか

ステップ2 次にどこでそのファイルを失ったのか選び、「開始」をクリックします。

どこでそのファイルを失ったのか

ステップ3 Windows7のデータを復元します。

スキャンが完了したら、復元したいファイルを選択して「復元」をクリックすることで、簡単に復元することができます。

スキャンが完了

また、このWondershareの「データリカバリー」というWindows7データ復元ソフトはパソコン以外にSDカードやゴミ箱、USBドライブなどから失った写真、音楽、動画、ドキュメント、Eメールなどのデータを復元することができます。

Windows7データ復元ソフトは数多くの外部メディアから復元

外付けHDDやデジカメ、iPodなどからもファイルを復元できます。

Windows7データ復元ソフトは550種類以上のファイルに対応

写真、音楽、動画、ドキュメント、Eメールなど、様々なファイル形式に対応しています。

Windows7データ復元ソフトはデータを失った様々な場面に対応

間違えて削除してしまった、フォーマットしてしまった、アクセスできないなど、様々な原因に対応しています。

Windows7のバックアップと復元する方法を紹介しましたが、いかがでしょうか? バックアップの作成と復元は非常に簡単に行なうことができます。また、古いものは削除も可能なので、万が一の場合に備えてWondershareの「データリカバリー」をインストールしておくと安心です。

Windows7データを復元-Wondershare データリカバリー

RAWになるHDDを復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / Windows7復元 / Windows7のデータをバックアップと復元する方法を紹介

All TOPICS

Top