Windows7が起動しない対処方法やデータ復元する方法を紹介

Windows7パソコンの起動ができなくなる原因とは

普段は問題なく起動して利用ができるWindows7パソコンが、ある日突然起動ができなくなるトラブルが発生するケースがあります。

システムの起動に失敗する原因として、

  • 電源プラグが外れていた
  • ディスプレイの電源が入っていない
  • USBメモリや光学ドライブにメディアが挿入された状態であった
  • 本体が帯電している
  • システムファイルや追加でインストールしたアプリケーションソフトに問題がある
  • BIOSの設定を変更した
  • メインメモリやグラフィックカードなどの構成を変更した
  • などが考えられます。


    すぐに問題が解決できる場合もありますが、Windowsのシステムファイルが破損すると内蔵ディスクをフォーマットして初期化をしなければならないケースもあります。

    Windows7パソコンが起動しない場合の対処方法

    パソコンが正常に起動できなくなってしまった場合の対処法ですが、まず最初に電源やディスプレイの電源を確認してみましょう。

    長時間パソコンを使用した直後であれば帯電している可能性があるので、電源プラグを外して数分間放置したりUSBメモリやメモリーカードなどの外部ドライブを外して再起動を試みます。メモリの増設など装置の構成を変更した場合には変更前の状態に戻してみましょう。

    BIOSの設定に問題がある可能性があるので、F2(またはF10・F12・Delete)キーを押しながら電源ボタンを入れてBIOSの設定画面を開いて初期状態に戻してから再起動してみます。電源ボタンを押すとランプが点灯するのにファイルの読み込み中に止まってしまう場合は内蔵ハードディスクのシステムファイルに問題がある可能性が高いので、別のディスクを利用してWindowsを起動させる必要があります。

    システムファイルに問題が生じて起動しない場合はリカバリー用のメディアを利用して内蔵ドライブの初期化作業が必要です。ドライブを初期化するとCドライブ内に保存されていたファイルが失われてしまうので、作業の前に重要なデータのバックアップを取っておく必要があります。

    「データリカバリー」で起動しないWindows7からデータを復元

    内蔵HDのシステムデータで起動できなくなったパソコンのデータを「データリカバリー」で復元する方法を紹介します。まずは以下ダウンロードボタンをクリックして、データ復元ソフトをインストールしましょう。


    ステップ1データリカバリーのインストール

    公式サイトから「データリカバリー」をダウンロードしてパソコンにインストールします。

    ステップ2起動用のメディアを準備してパソコンに挿入する

    システムを起動させるための外部メディアを用意して挿入し、アクセスが可能な状態にします。「コンピュータ」を開いて挿入したメディアのドライブ名を確認しておきましょう。USBメモリ・SDカード・書き込みが可能なCDやDVDなどが利用できます。

    後は、データリカバリーを起動して、表示されるウインドウ画面の上部に青い文字で表示される「起動可能なドライブの作成」をクリックします。

    起動可能なディスクドライブを作成

    ステップ3システム起動用ディスクを作成する

    画面中央に表示されるウインドウ内の「作成開始」ボタンをクリックするとドライブの選択画面が表示されるので、起動用のメディアが挿入されたドライブを選択します。

    起動可能なUSBドライブを選択

    起動ディスク作成画面が表示されるので「フォーマット」ボタンをクリックすると起動用のメディアが作成されます。

    フォーマット

    作成した起動用ディスクを利用してシステムの再起動を試みる:起動に失敗したパソコンにStep.1~4で作成した起動用ディスクを挿入して再起動を試みます。電源ボタンを押した直後にF2(またはF10・F12・Delete)を押してBIOS設定画面を開いて起動ドライブを変更します。

    ステップ4内蔵ハードディスク(Cドライブ)から他のドライブまたはメディアにデータを復元する

    再起動に成功したらデータリカバリーのWinPE機能を利用してCドライブ内に保存しておいたファイルのコピーを別のメディアに保存することができます。データを保存したらリカバリーメディアを利用してCドライブのシステムファイルを初期化しましょう。

    起動しないパソコンからデータを復元

    「データリカバリー」を利用すればWindows7システムを起動させる機能に加えてディスクに保存されているファイルを簡単に他のドライブやメディアにコピーする機能が付いているので、ドライブを初期化する前に重要なデータを失わずに済みます。もしもの時に備えてデータリカバリーを利用して起動用ディスクを作成しておくことが大切です。

    起動しないWindows7からデータを復元
    Wondershare データリカバリー

    JPGファイル復元
    • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
    • 数ステップで削除したデータを復元
    • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
    • データを復元する前にプレビューが可能!
    • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)
    関連記事
    表示する隠す
    この記事について、あなたの評価を教えてください。
    5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
    ホーム / パソコンが起動しない / Windows7が起動しない対処方法やデータ復元する方法を紹介

    All TOPICS

    Top