USBワード復元:USBメモリから消えてしまったWordファイルを復元する方法まとめ

USBメモリからWordファイルを復元

① USBメモリのWordファイルが消えた?

仕事用のWordファイルにて、旅先の各観光地の画像データを取り入れて、ほかの文字などのデータを入れ作成する事にしました。 後は、WordファイルをUSBで管理しているのが癖です。
USBにwordを保存していたのですが、突然USBメモリに保存していた全てのデータがなくなってしまいました。色々参考にして試してみたのですが、いまいち分からず復元できずじまいです。

PCには一度も保存したことはありません。常にUSBでの保存でした。 wordは2007バージョンで編集視しておりますが、wordのスタートを押すと、右に「最近使用したドキュメント」で保存していたファイル名が出てきますが、押すと「フォルダ名が正しくありません」と表示されます。

取りあえず原因を究明すべく、インターネットで「USB データ 紛失 原因」を調べた所、「特に古いUSB機器を使う時は要注意!丁寧に取り扱わないと破損する可能性が高いです。データの過度の書き換えも破損の原因となります。」との文字が・・・!

急いでネットで検索して、Wondershare社の「データリカバリー」が現れました。無料体験版では、USBメモリから削除したワードファイルを検出してくれ、早急購入の手続きを終わらせて、大事なWordファイルを復元してくれました。


USBメモリの消えたWordファイルを復元する操作手順

ステップ1 USBワード復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

PCにWondershareのUSBワード復元ソフト「データリカバリー」をインストールして、USBメモリを接続します。

すると、復元したいファイルタイプを選択します。

ここでは、「officeドキュメント」を選択します。

「officeドキュメント」を選択します。

ステップ2 データが保存されていた場所を選択します。

USBメモリの消えたワードを復元なので、「外付けドライブ」からUSBメモリのディスクを選択して、「開始」をクリックします。

すると、USBメモリの削除したワードファイルをスキャンし始めます。

外付けのリムーバブルデバイス

ステップ3 USBメモリから削除したワードデータをプレビューと復元します。

スキャンが完了後、失われたワードファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。

その後、復元したいUSBメモリのワードファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

USBメモリのワードを復元

すると1分も経過しないうちに一生懸命頑張って作成したワードファイルが戻って来ました(USBメモリのワードファイルが復元され)!!中身もバッチリ完成しているそのままの状態でした!!

Wondershare社の「データリカバリー」のおかげさまで、社員旅行も無事終了。とても楽しく、思い出深い旅となりました。勿論、部下・上司・社長との絆も深まりました。 今後はUSBの丁寧かつ慎重な取扱いを徹底する事が課題となり、今回は本当に良い勉強をさせて頂きました。

USBのワード復元-Wondershare データリカバリー

USBのワード復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでUSBから削除したデータを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • ファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / USBデータ復元 / USBワード復元:USBメモリから消えてしまったWordファイルを復元する方法まとめ

All TOPICS

Top