「ゴミ箱を空にする」空にしたゴミ箱からデータを復元する方法の紹介

ファイルやフォルダを「ごみ箱を空にする」で消してしまいました。なんとか復元して元へ戻せませんでしょうか。教えてください。

間違って削除したり、要らないと思ってごみ箱に捨てたファイルが後で必要になったりした時には、まだごみ箱から簡単に取り出せる状態にあります。ですが、「ごみ箱を空にする」操作をしてしまうとパソコンからファイルは見えなくなってしまいます。これはパソコンから全てが消去された訳ではなく、まだ復元する事ができます。そのためには専用の復元ソフトが必要になります。
ワンダーシェア社の「データリカバリー」がゴミ箱を空にしても、削除データを復元できるソフトになります。

「ごみ箱を空にする」操作をしてもデータ復元-Wondershare データリカバリーお任せ

  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 5つのリカバリーモードで空にしたゴミ箱から削除したデータを復元
  • ゴミ箱のほかに、スマホのSDカード復元・HDD(ハードドライブ)・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • パソコンのごみ箱を復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

ゴミ箱の復元に「データリカバリー」をお勧めするのには理由

復元できるファイルの多さ
「データリカバリー」は対応できるファイル形式が550種類以上もあり、多くのファイルの復元が可能です。画像、ビデオ、音楽、docの他メールなどの復元もできます。

ごみ箱以外にも様々なものの復元が可能
あらゆる外部デバイスに対応しています。一例をご紹介しましょう。
・外付けHDD
・SDカード
・USBメモリ
・デジカメ、デジタルビデオ
・携帯電話
など多種多様にサポートしています。

復元方法が選択できる
「データリカバリー」は復元の仕方を選ぶことが出来ます。
・ウィザードモード~いくつかの質問にクリックで答えるだけで誰でも簡単に復元作業ができます。
・ごみ箱の復元~ごみ箱のみを復元できるので時間がかかりません。
・パーティションの復元~ごみ箱以外の復元でも難しいパーティションの復元ができます。
・RAWファイルの復元~通常のスキャンより時間がかかりますが、破損したファイルなどもより深くスキャンします。

●操作がとても簡単

簡単な操作で空にしたゴミ箱からデータを復元

専門的な知識は全く必要ありません。画面の指示の通りにクリックで選んでいくだけで簡単に空にしたゴミ箱からデータを復元する事ができます。画面もとてもわかりやすいので操作で迷う事もありません。

では使い方をご説明しましょう。ウィザードモードと標準モードがあり、対話型のウィザードモードによるによるごみ箱の復元方法でご紹介します。

まずwondershare「データリカバリー」をインストールして起動します。

ステップ1 空にしたゴミ箱から復元させたいファイル形式を選んで下さい。

写真や音楽、動画といったファイルの選択ができます。複数ある時やわからない時は「全てのファイル形式」を選んで下さい。

「復元するファイルの種類」

ステップ2「ごみ箱」を選んで下さい。

復元したいファイルがどこにあったのか質問されるので、空にした「ごみ箱」を選んで下さい。

復元したいファイルがどこにあったのか

ステップ3 空にしたゴミ箱の削除データをスキャンします。

「ディープスキャンを有効にする」はフォーマットされたファイルの復元に適しています。
「RAWファイルの復元を有効にする」はファイル名を指定せずにファイルを分類したり復元させることができ、写真の復元などに適しています。

SDカードのある場所を選択して下さい

ステップ4空にしたゴミ箱の削除データを復元します。

空にしたゴミ箱の削除データのスキャンが完了したらプレビューで確認してみましょう。画像ファイルやPDF,PPR,RAR,ZIPやExcelなどがプレビュー可能です。復元したいファイルにチェックを入れ、後は「復元」をクリックするだけです。

「復元」をクリック

これだけで空にしたごみ箱の削除したデータの復元ができました。

Wondershare「データリカバリー」はこのようにとても簡単にパソコン空にしたゴミ箱からデータを復元することができるので、ゴミ箱を空にしてしまっても「Shift + Del」 を押してしまっても、慌てる必要はありません。ファイルやフォルダがパソコンから見えなくなってもまだデータはハードディスクに残されています。そのデータを復元させるのが「データリカバリー」です。データに損傷を与える事のない安全な復元をします。
Windows版の他にMac版もあるのでこういったソフトの少ないマックユーザーも安心です。

空にしたゴミ箱からデータを復元できるソフトは無料お試し版があるので、まずはダウンロードしてみましょう。そして今まで諦めていた削除されてしまったファイルを取り出してあげましょう。

関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
中郷
神のような存在でした。 ゴミ箱を空にする操作をしてしまっても、大切なデータを復元してくれました。 感動しました。これからも大事に使わせていただきます。
ホーム / ゴミ箱復元 / 「ゴミ箱を空にする」空にしたゴミ箱からデータを復元する方法の紹介

All TOPICS

Top