ゴミ箱復元(ごみ箱復元):ゴミ箱で削除したファイルの復元方法紹介

ゴミ箱からデータを復元できる?

普段、不要になったファイルはどのようにしていますか?普通はDeleteしたり、ゴミ箱に入れたりしますよね。 ゴミ箱は、空にすることでHDDの容量を確保したり、パソコンの動作も良くなったりしますよね。空にするともちろん、その中のファイルは見えなくなりますが、その中に大切なファイルが入っていたらどう復元しますか?

ゴミ箱復元ソフト-Wondershare データリカバリー

ゴミ箱復元
  • パソコンのゴミ箱から550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでパソコンのゴミ箱から削除したデータを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • パソコンのゴミ箱からファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

「データリカバリー」でのゴミ箱ファイル復元方法

まず、ゴミ箱復元ソフト「データリカバリー」をパソコンにインストールして、起動します。下図のように、このゴミ箱復元ツールは2つの質問を回答して、ゴミ箱から簡単に削除したデータを復元します。次は、ゴミ箱から削除されたデータを復旧する手順を詳しく説明します。

ステップ1 ゴミ箱から復元したいファイルタイプを選択

ゴミ箱復元ソフトの最初質問で、どのようなファイルを復元しますかを聞いてきますので、無くしたファイル形式を選択します。

ファイルタイプを確認し、復元したいファイルをチェックしてください。

ゴミ箱から復元したいファイルタイプを選択

ステップ 2 紛失したファイルの元場所「ゴミ箱」を選択

次の質問で、削除したファイルがどこにあったかを聞いてきます。ゴミ箱から削除されたデータを復元しますので、ゴミ箱を選択してください。

それから、「次へ」ボタンを押します。

紛失したファイルの元場所「ゴミ箱」を選択

ステップ 3 ゴミ箱の失われたファイルの検索を開始

「開始」をクリックして、ゴミ箱から失われたデータをスキャンし始めます。

  • クイックスキャンで、目的のデータが見つからない場合、「ディープスキャン」で再度スキャンしてください。「ディープスキャン」機能は、完全なフォルダ構造としてフォーマットされたファイルを復元することができて、フォーマットの復元に適しています。
  • ゴミ箱の失われたファイルの検索を開始

    ステップ 4 ゴミ箱から失われたファイルのプレビューと復元

    ゴミ箱からデータを復元する前に、PDF、PPT、RAR、ZIP、Excel 及び画像形式(PNG、JPG、JPEG、TIFなど)がプレビュー可能です。

    「復元」ボタンをクリックすることだけで、ゴミ箱から削除したファイルを復元することができます。

    注意: 復元先は、別ドライブを指定するのがお勧めです。 また復元先を「ごみ箱に捨てる前と同じフォルダ」にすると、ファイルが壊れる可能性がより大きくなります。

    ゴミ箱から失われたファイルのプレビューと復元

    ゴミ箱からデータを復元する方法は以下動画をご覧ください。

    関連記事
    表示する隠す
    この記事について、あなたの評価を教えてください。
    5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
    ホーム / ゴミ箱復元 / ゴミ箱復元(ごみ箱復元):ゴミ箱で削除したファイルの復元方法紹介

    All TOPICS

    Top