Windowsファイル復元:Windowsから消えたファイルを復元させる方法

Windowsパソコンのファイルが消えたのですが、復元できますか。

私はWindowsパソコンのマイコンピュータシステムは元のとおりで、常に私のファイルがそこに残っていると思っていました。

しかし、ある日、ウイルスが攻撃してしまい、経験不足でファイルをバックアップしてない私は、従って貴重なビデオ、親友と撮影した写真など多く重要なファイルを失われてしまいました。驚くべきこと、私は少なくない人々がこういう問題に直面することに気がつきました。

どうやってWindowsの消えたファイルを復元することができますか。
人々は、常にWindowsパソコンのファイルを失ったことに気がつき、後悔しています。ファイルの損失を防ぐために最善かつ最も安価な方法は、バックアップを行うことです。

さて、災難が突然来、、バックアップが存在しないとき私たちはがっかりしていませんか?大丈夫です。それらを復元する方法はまだあります。

Wondershare Windows向けのデータ復元ソフト「データリカバリー」は、削除したファイルによって占められたディスクスペースを見つけて、消えたファイルの復元を行うことができます。以下無料体験版をダウンロードして、お試してみましょう。


このデータ復元ソフトはディスク(ファイルシステム)上のファイルを保存し、あなたの失われたファイルを取得しているときに以前のデータへのさらなる損傷を引き起こすことはありません。

Windowsの失われたファイルを復元する3つのステップ:

ステップ1 Windowsファイル復元ソフトを起動し、復元したいファイルのタイプを選択します。

まずは、Windowsファイル復元ソフト「データリカバリー」を起動して、メイン画面では、復元したいファイルのタイプを選択します。

Windowsファイル復元ソフトを起動

ステップ2 失われたファイルの元の保存先を選択し、スキャンを開始します。

失われたファイルの元の保存先を選択

ステップ3 Windowsの消えたファイルをプレビューと復元します。

スキャン後、Windowsの消えたファイルをプレビューと復元可能なファイルをチェックし、「復元」をクリックします。すると、Windowsの削除したファイルを復元することができました。

Windowsファイル復元ソフトを起動

Windowsパソコンが一般的なファイルが消えた場面:

I. バックアップなしで、Windowsのファイルが消えた

一部の人々はバックアップせずに、そのファイルをディスクに保存する可能性があります。システムの復元が完了したら、このディスクがフォーマットされ、オペレーティングシステムを消去し、ディスク上のすべてのファイルを失うことになります。

II.  誤操作でWindowsのファイルを削除した?

システムの復元を扱う一部の人々は誤ってフォーマットするすべてのディスクを選択してしまい、したがって、それらのすべてのファイルを失うことがあります。もう一部の人は指示をよく理解できず、いくつかの手順を省略しパーティションテーブルを混乱してしまい、読み取りと書き込みができません。

III. その他の原因で、Windowsのファイルが失われた

Windowsパソコンがウィルス、内蔵ハードディスクの故障、またはシステムの不和合性などですべてのファイルが失われる可能性がある。それらの幾つかは避けられるが、一部は不可避であります。

Windowsファイル復元-Wondershare データリカバリー

Windowsファイル復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでWindowsの削除したファイルを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • Windowsファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / Windowsデータ復元 / Windowsファイル復元:Windowsから消えたファイルを復元させる方法

All TOPICS

Top