メモリースティック復元:メモリースティックから写真などのデータを復元方法

メモリースティックのいくつかの種類があります。例えば、メモリースティックプロ、メモリースティックHG、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオとメモリースティックマイクロ(M2)等です。

メモリカードの一種として、メモリスティックは、通常、カメラ、ビデオカメラ、PSPは、携帯電話、USBポートを介してコンピュータに接続された他の類似のハンドヘルドデバイスなどのビデオや写真を格納するデジタル機器のために使用されています。容量は、一般的に、32MBから8Gまでの範囲です。

メモリから削除、フォーマット、ウイルス感染、メモリスティックの損傷、破損、エラーまたはアクセス不能に固執した原因でデジタルビデオの写真を失われた場合、取り戻すことができます。必要なのはメモリースティックの修復作業です。

写真を失ったときは、よくメモリスティックを保護し、そのまま維持したほうがいいということです。実際には、データはただ「失われた」としてマークされているため、そのデータはメモリカード上に存在し、新しいデータとして再利用可能なのです。したがって、メモリスティックをそのまま維持することは非常に重要であり、写真を失った後に最初にすべきことです。

メモリスティック(MS)リカバリー(復元)を実行するのに必要なのは、プロと安全保証されたメモリスティック復元ソフトウェアです。ここでは、Wondershare「データリカバリー」をお勧めします。


ただ3つのステップでメモリースティックのデータ復旧を完了するこのデータ復元ソフトは、メモリースティックのすべての種類のファイル回復をサポートし、また、復元する前にプレビューすることもできます。

ステップ1:リカバリーモードを選択します。

コンピュータ上で、それを実行するために適切なバージョンをダウンロードし、インストールしてください。

パソコンにメモリースティックを接続し、それが検出されたことを確認してください。

メモリースティックファイル復元

ステップ2:メモリカードをスキャンします。

コンピュータがメモリカードを検出すると、またこのメモリカードを選択し、スキャンを開始します。

メモリースティック復元

ステップ3:スキャン後、復元可能ファイルを確認し、復元します。

スキャンした後、すべてのデータが表示され、復元する前に、vidoesやオーディオファイルをプレビューすることができます。その後、「復元」ボタンを押してください。

メモリースティック復元

注:安全配慮のために、復元されたデータを再度メモリースティックに保存しないでください。コンピュータまたはその他の外部ディスク上に保存したほうがいいです。

復元を成功させるために、以下のアドバイスを見て見ましょう!

»メモリスティックを任意のデバイスに挿入しないでください
»メモリスティックに新しい写真などのデータを保存しないでください
»メモリスティックのデータ削除、フォーマットするなどのことをしないでください
»信頼されていないメモリスティックのデータ復元ソフトウェアをしようしないでください

メモリースティックの復元-Wondershare データリカバリー

  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 5つのリカバリーモードで削除したデータを復元
  • メモリースティックのデータ復元するほかに、ゴミ箱・HDD(ハードドライブ)・USBフラッシュドライブの削除した画像・動画を復元!
  • メモリースティックのデータを復元する前にプレビューが可能!
  • 無料で削除したデータを検出して、プレビュー確認可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / その他の復元 / メモリースティック復元:メモリースティックから写真などのデータを復元方法

All TOPICS

Top