Wondershareデータリカバリー

安全かつ完全なメモリーカードデータ復元

信頼性の高いメモリーカードデータ復元ソフトでメモリの削除したデータを完全に復元します。

強力かつ信頼性の高いメモリーカードデータ復元ソフトウェア

Wondershareのメモリカードデータリカバリーはメモリカードから削除またはフォーマットしたことによって発生したデータ損失をリカバリーする最適なソフトウェアです。本ソフトウェアを用いることで簡単にメモリカードから画像やオーディオ、動画などを復元することができます。この直感的なデザインはMacとWindowsの両方で使用することができます。安定した状態下において簡単にダウンロードすることができます。

  • 復元可能なファイル
  • 対応デバイス
文書

文書DOC/DOCX, XLS/XLSX, PPT/PPTX, PDF, CWK, HTML/HTM, INDD, EPSなど。

画像

画像JPG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR , WMF, DNG, ERF, RAWなど。

動画

動画AVI, MOV, MP4, M4V, 3GP, 3G2, WMV, ASF, FLV, SWF, MPG, RM/RMVBなど。

音声

音声AIF/AIFF, M4A, MP3, WAV, WMA, MID/MIDI, OGG, AACなど。

メッセージ&メール

メッセージ&メールPST, DBX, EMLXなど。

アーカイブ形式

アーカイブ形式ZIP, RAR, SITなど。

メモリカード復元ソフトの使い方

  • 1メモリカードを接続して、復元したいデータのタイプを選択します。

    復元したいデータのタイプを選択
  • 2メモリカードの削除したファイルをスキャンします。
    メモリカードの削除したファイルをスキャン
  • 3メモリカードの削除したファイルを復元します。

    メモリカードのデータを復元

メモリカード上でのデータ損失において想定される場面

• 不適切な取り扱い

メモリーカードを使用中に取り出すと大切な動画や、オーディオが消えてしまう場合があります。メモリカードをコンピュータに挿し込んで、コンピュータ上で安全に取り出す動作をしなければ、データを失う可能性があるのです。メモリーカードの論理ファイルシステムがダメージを受けるためデータが消されてしまうのです。

• 削除した

意図的かどうかにかかわらず、メモリカードからデータを削除するとそのデータは消え、空きスペースとして表示されます。メモリカードを扱う際には1つ1つの動作に細心の注意を払い、ファイルを削除してしまわないように気を付けましょう。携帯で動画を見ようとして削除してしまうというケースも考えられます。

• ウイルス感染

メモリカードを複数の機器で使用することがデータ損失につながる場合があります。例えば、コンピュータ上でメモリカードを使用した後に同メモリカードをカメラに使用することでウイルスに感染する場合があります。ある機器がすでにウイルスに感染している場合があり、のちにそのウイルスがメモリカードにまで広がりデータを消去していきます。

フォーマット

1年に少なくとも2回はメモリカードをフォーマットすることをお勧めします。これはつまりコンピュータ上でメモリカードをフォーマットする際に誤ってデータを消してしまう場合があるということになります。バックアップファイルを作成していなかった場合、状況はさらに悪くなります。


メモリカード上におけるデータ損失の防ぎ方

メモリカード上のデータはとても重要なのでそこに保存されています。メモリカードから貴重な休日の写真や面白いハロウィン動画、お気に入りのオーディオが消えてしまうことを想像してみてください。ゆえにデータを常に保護することは重要なのです。メモリカード上におけるデータ損失を防ぐいくつかの方法をご紹介します。

  • ファイルをバックアップする

  • メモリカードをフォーマットまたはパーティショニングする際にはメモリカード内のデータのバックアップをとるようにしましょう。バックアップファイルを取ることで都合の悪いことはありません。むしろメモリカードが破損したまたはダメージを負った場合に助けになります。

  • 自然災害から隔離する

  • 記憶媒体全体に共通して言えることですが、メモリカードを汚れや熱、冷気、液体から遠ざけるべきです。メモリカードが埃まみれになってしまった場合、水の代わりにイソプロピルアルコールを使ってきれいにしてください。高温などの異常温度にさらされることがないようにメモリカードを適切に保管してください。

  • 機器に挿入されたメモリカードを安全な状態で取り出す

  • 良い習慣を身に付けるようにしましょう。メモリカードを使用中に機器に挿入しないでください。コンピュータでメモリカードを使用した際には、安全な状態でメモリカードを取り出すことを心がけてください。1つのメモリカードを複数の機器で使用することは避けましょう。

  • 機器にアンチウイルスをインストールする

  • いつウイルスに感染されるかを予期することはできないため、アンチウイルスをインストールしておくことは重要です。また、これによりメモリカードがウイルスに感染する可能性も減らすことができます。


メモリカードに関する知識ベース

メモリカードはポータブルな記憶媒体であり、電話やカメラにデータを保存するためにフラッシュメディアを使用しています。小規模な動画や、画像、オーディオ、テキストを保存することができます。メモリカードにはさまざまな容量、大きさのものがあります。メモリカードの種類には、コンパクトフラッシュやマルチメディアカードメモリースティックなどが含まれます。

メモリカードを使用するコツ

  • 常に埃や異常温度にさらさず、適切な保存を心がけましょう。
  • 1年に少なくとも2回はメモリカードをフォーマットしましょう。
  • 高品質なメモリカードを購入しましょう。
  • メモリカードを使用中にデバイスに挿し込まないようにしましょう。 
Top