Mac復元ソフト!高速・安全・完全のMacのデータ復元ソフト『データリカバリー』

Macの写真や音楽、動画などの趣味のファイルや、仕事の大事なファイル、間違って消してしまったり、見当たらなくなってしまって困ったことはありませんか?

あれこれいじっているうちに間違って消してしまったり、どこへいったのかわからなくなった、といったケースは誰もが経験してるのではないでしょうか。普通はデータを削除したら、ゴミ箱に入れます。ゴミ箱を開き、元に戻すをクリックすると、簡単に削除したデータを復元することができます。しかし、万が一、ゴミ箱を空きにしたら、どう復元しますか。

今回はWondershareのMac復元ソフト「データリカバリー(Mac版)」は様々なトラブルなどで、完全になくなってしまった大事なデータを「復元」する事によって解決してくれます!

Macデータ復元ソフト!-Wondershare データリカバリー(Mac版)

スマホのSDカード復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでMacの削除したデータを復元
  • スマホのSDカード復元・HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • Macの削除したデータを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Mac OS X 10.6~10.12(MacOS Sierra)/Windows 10/8/7/XP/Vista

①Macデータ復元ソフト「データリカバリー」とは

「データリカバリー(Mac版)」はMacの写真、音楽、ドキュメント、Eメール、など多種多様なファイル形式に対応していて、あらゆる外部メディアの復元ができます。
HDD、空にしたゴミ箱、記録メディアやデバイスなども復元します。
削減されてしまったシーンを選ばず、直接復活させます。
復元させる前にプレビューで確認できるので、手間が省けて安心です。
対応OS Mac OS X 10.11(El Capitan) 10.10(Yosemite)  10.9(Mavericks) 10.8(Mountain Lion) 10.7 10.6

②こんな時に使ってほしいMac復元ソフト

◎Macで削除してしまったデータを復元
◎Macのフォーマットされてしまったデータを復元
◎操作を間違えて消してしまったMacのデータを復元

他にもたくさんありますが、いろいろな場面でデータの復元は役立ちます!

③Macデータ復元ソフトの具体的な使い方

ステップ1:Macデータ復元ソフトを起動して、復元したいデータを選択します。

まず、「データリカバリー(Mac版)」をインストールして立ち上げて、復元したいデータを選択します。全てのデータを復元したい場合、「すべてのデータタイプ」の前にチェックを入れてください。

復元したいデータを選択

次は、復元したいデータの元の保存場所を選択します。Macのデータを復元しますので、HDDを選択します。

Macのデータを復元

ステップ2:Macの削除したデータをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックすると、Macの削除したデータをスキャンします。

※最初のクイックスキャンで、削除したデータを検出できない場合、「ディープスキャン」で再度検索してください。

失われたファイルの復元:スキャン

ステップ3:Macの削除したデータを確認して復元します。

スキャン完了後にプレビューができるので、ファイルを選んでチェックを入れて「復元」をクリックして下さい。

失われたファイルの復元:復元

これだけでMacの削除したデータ復元が完了です!

④Macデータ復元ソフトの嬉しい機能

○見やすく、クリックだけの簡単操作で誰でもすぐに使えます。
○紛失場所の指定ができるのでスキャンが早く、様々なファイル形式に対応しています。
○スキャン中に停止や再開ができます。
○復元する前にファイルが有効かどうか判断し、プレビューを表示してくれるので安心です。

Macユーザーのみなさんの中で、大事なデータをなくしてしまって、肩をがっくり落としてしまっている人は多いのではないでしょうか。
このワンダーシェア社の「データリカバリー(Mac版)」はそんな人たちの強い味方になります。

関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / Macデータ復元 / Mac復元ソフト!高速・安全・完全のMacのデータ復元ソフト『データリカバリー』

All TOPICS

Top