macOS High Sierra(macOS 10.13)でシステムディスクから紛失したデータを復元するには?

macOS High Sierra(macOS 10.13)の場合、任意のアプリから組み込みシステムドライブへのアクセスは許可されていません。

そのため、「データリカバリー(Mac版)」はmacOS 10.13でシステムディスクから失われたデータを復元するには、まず「システムインテグリティ保護(SIP)を無効にする」ようにしてください。

「システムインテグリティ保護(SIP)を無効にする」方法は以下ご参考ください。

1、Mac が再起動を始めた直後に、キーボードの「command + R」キーを押して、 Apple ロゴまたは回転する地球儀が表示されるまでそのまま押し続けます。 ユーティリティウインドウが表示されたら起動は終了です。

2、[ユーティリティ]メニューから[ターミナル]を選択して、[ターミナル]が開けられます。

3、[ターミナル]で、[csrutil disable]というコマンドを入力して、「Enter」キーを押します。

4、パソコンを再起動してから、システムインテグリティ保護(SIP)は無効されました。

これで、「データリカバリー(Mac版)」でシステムディスクの削除したデータを復元できると思います。

macOS High Sierra(macOS 10.13)データ復元ソフトWondershare データリカバリー(Mac版)

  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元 
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • ゴミ箱・HDD(ハードドライブ)・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除した画像・動画を復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)/Windows 10/8/7/XP/Vista
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / Macデータ復元 / macOS High Sierra(macOS 10.13)でシステムディスクから紛失したデータを復元するには?

All TOPICS

Top