iMovie復元:Mac用動画復元ソフトで「iMovie」から削除された動画を復元する方法

友人のお子さんがプールデビューした時の様子を、ビデオカメラ、iPhone、iPadで撮影してプレゼントしたら喜んでもらえるでしょう。また知人の結婚披露宴の様子を撮影したら、新郎新婦にプレゼントしたくなります。動画をプレゼントする時に、タイトルを入れる、BGM挿入、シーンのカット等の編集を行えばより素敵な仕上がりになります。動画を編集する際に、iOSデバイス、Mac PCユーザーの皆さんにお薦めしたいソフトが「iMovie」です。

「iMovie」はMac PC専用の動画編集ソフトです。iPhoneやiPadで撮影した動画と、端末に保存している写真を取り込んで編集する事が出来ます。とても便利な「iMovie」ですが、ビデオの整理をしている時にデータを誤削除してしまう事があります。今回は、iMovieから削除された動画を復元する方法を紹介します。

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac 」でiMovieの削除された動画を復元

imovieを使用していて誤って動画を削除した時は、Mac対応のデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」で素早く復元しましょう。

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、誤削除、システムのクラッシュ、フォーマット、ウィルス感染等が原因で失われたデータを復元します。それでは、復元方法を手順に沿って紹介します。

  1. Mac PCにソフトをインストールして起動した後、復元したいファイルの種類として今回は動画を選択します。その後「続ける」をクリックすると次の画面に移動します。
  2. 続いて、失われたファイルが元々保存されていたドライブを選択して「スキャン」をクリックします。すると、スキャンが開始されるので終了するまで待ちます。
  3. スキャンが終わると、検出されたファイルがパス、種類、時間によって表示されます。プレビュー機能では、復元前にファイルを目視で確認する事が出来ます。
  4. 最後に、復元するファイルを選択するとPCに保存されます。

以上が、失われた動画ファイルを復元する手順になります。「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、通常スキャンに加えてより詳細なディープスキャン機能を搭載しています。そして、皆さんに紹介したいもう一つのMac対応データリカバリーソフトがWondershare社製の「データリカバリー(Mac版)」です。

続いては簡潔な画面表示と簡単な数ステップの操作でありながら、高度な復元機能を搭載した「データリカバリー(Mac版)」で、iMovieから削除された動画を復元する手順を紹介します。

「データリカバリー(Mac版)」でiMovieから削除された動画を復元する手順

「データリカバリー(Mac版)」は、PC、ハードドライブ、USBメモリから削除された動画を強力なスキャンによって検出して復元するリカバリーソフトです。それでは、復元操作を手順に沿って紹介します。Macに「データリカバリー(Mac版)」をインストールして起動します。

ステップ1 iMovieから復元したいデータのタイプを選択します。

今回はiMovieから削除された動画の復元なので、PC画面に表示されたデータの種類からビデオを選択して「次へ」をクリックします。

Mac動画復元

ステップ2 失われたデータが元々保存されていた場所を選択します。

今回はiMovieのデータが対象なので、MacのHDD、デスクトップ、ゴミ箱、外付けドライブ、既存のパーティションから適切な場所を選択して「スキャン開始」をクリックします。

Mac動画復元

ステップ3 すると、iMovieの削除したデータのスキャンが開始されるので終了するまでお待ち下さい。

クイックスキャンとより詳細なディープスキャンにより検出されたデータは、画面左に表示されたカテゴリー一覧から選択する事により、プレビュー機能でファイルの有効性を確認出来ます。プレビュー可能な動画ファイル形式は、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2です。

Mac動画復元

ステップ4 最後にiMovieの削除したデータの復元操作を実行します。

復元したいデータのタイプにチェックして、「復元」ボタンをクリックすると操作は完了です。

Mac動画復元

いかがでしょうか?

iMovie復元ソフト「データリカバリー(Mac版)」は、復元したいデータのタイプと元々保存されていた場所を選択して、ファイルをプレビューと復元という数ステップの簡単操作です。更に簡潔な画面表示なのでPC操作に不慣れな方にもお薦めしたいソフトです。

今回紹介したiMovie復元ソフト「データリカバリー(Mac版)」は、強力な復元機能と簡単操作を両立しています。皆さんの創意工夫により編集した動画が削除された時は、諦めずにデータリカバリーソフトによる復元を試みて下さい。

iMovie復元ソフト-Wondershare データリカバリー

Macパソコンファイル復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)/Windows 10/8/7/XP/Vista
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / 画像・写真復元 / iMovie復元:Mac用動画復元ソフトで「iMovie」から削除された動画を復元する方法

All TOPICS

Top