Macでデジカメで撮った写真を簡単に復元する方法

小型で高性能になってきているコンパクトデジカメやミラーレス一眼の普及によって、写真を趣味にしている人も多いのではないでしょうか? 日常のワンシーンを手軽に切り取って思い出にすることが出来るデジカメは非常に便利なカメラです。 しかし、デジカメで撮影した写真はあくまでデジタルデータです。

データはちょっとした事で消えてしまったり、壊れてしまったりします。消えてしまったデータは復元すれば元通りになりますが、復元するには非常に高度な技術が必要になります。 そこで、誰でも簡単にデジカメのデータを復元できるソフトを紹介します。

wondershareのデジカメ写真復元ソフト「データリカバリー」(Mac版)の使い方は簡単!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!


注意:データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、「データリカバリー」(Mac版)をインストールしないでください。

Macでデジカメの削除した写真を復元する方法

「データリカバリー」(Mac版)というソフトを使えば、簡単にデジカメの写真を復旧することができます。

ステップ1:Mac版のデジカメ写真復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

 まず、Macにデジカメを接続します。もし、Macがデジカメを認識しないのなら、SDカードをMacに挿入します。次に「データリカバリー」(Mac版)を起動します。

メイン画面では、復元したいデータのタイプを選択します。今回はデジカメの写真を復元しますので、「写真」を選択してください。

復元したいデータのタイプを選択

ステップ2:削除した写真ファイルの元保存場所を選択します。

次は復元したい写真の保存ドライブを選びます。今回はデジカメから削除した写真データを復元します。「外付けドライブ」を選択します。

削除した写真ファイルの元保存場所を選択

ステップ3:デジカメの削除した写真をスキャンします。

「開始」をクリックすれば、自動的にMacのSDカード内の消えてしまった写真データをスキャンします。

デジカメの削除した写真をスキャン

ステップ3:Macでデジカメの削除した写真を復元・復活します。

検出が終わったら復元したい写真を確認しながらチェックボックスにチェックを入れて「復元」をクリックすれば、あっという間にデジカメの削除した写真を復元することが出来ます。 写真の拡張子はJPGやPNG、RAWなど多数の拡張子に対応しています。

動画もMOVやMP4形式に対応しているので、ほとんどのデータは復元することが可能です。

Macでデジカメの削除した写真を復元

『データリカバリー(Mac版)』大事な写真を復元!

「データリカバリー」(Mac版)を使えば、デジカメで撮影した大事な写真が消えてしまっても、わずか数ステップで元通り復元することができます。 復元は、高度な知識や技術が必要ですが、『データリカバリー(Mac版)』を使えば、誰でも簡単に復元作業をすることができます。

思い出の写真が消えてしまったとしても、慌てること無く、まず『データリカバリー(Mac版)』を試してみて下さい。

Macデジカメ写真復元-Wondershare データリカバリー

Macデジカメ写真復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップでMacの削除したファイルを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • ファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS:Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)/ Windows 10/8/7/XP/Vista
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / Macデータ復元 / Macでデジカメで撮った写真を簡単に復元する方法

All TOPICS

Top