HDD RAW復元:RAWになったHDDを復元する方法

長年PCを使用していると気が付いた時には写真、動画、音楽、Eメール、Officeファイル等のデータによって、ドライブの容量を圧迫していたという経験はありませんか。そんな時は、USBケーブルでPCに接続した外付けHDDにデータを移せば、PCに内蔵されたハードディスクの容量に空きが出来て動きが軽快になります。また外付けHDDの活用法として、大切なデータをバックアップしておけば万が一PCが故障した時にもデータを失うことはありません。

皆さんがお使いのPCにて、内臓のハードディスクや外付けHDDが「RAW」と表示されて開けなくなった事はありませんか。ハードディスクが開けなくなると、データの管理が出来ないだけではなく失うのではないかと不安になります。今回はHDDが「RAW」になる原因と、ハードディスクドライブを復元して大切なデータを守る方法を紹介します。

HDDがRAWになる原因

皆さんがお使いのPCにおいて、HDDがRAWになっているか確認する手順からお伝えします。Windowsの「スタート」ボタンをクリックして、表示されるメニューから「コンピューター」を右クリックします。すると表示されるメニューから、「管理」をクリックしてコンピューターの管理を開きます。コンピューターの管理にて「ディスクの管理」をクリックすると、PCに認識されているHDDの情報が表示されます。その内アクセス不可のドライブが「RAW」と表示されるので確認して下さい。

原因の1つ目は、マスターブートレコードの破損です。記憶装置におけるデータ構造など重要な情報が保存されているマスターブートレコードは、たとえ一部でも破損するとドライブが認識不可になりRAWと表示されます。
原因の2つ目は、HDDのコネクタが緩む事と、PCの電源ユニットの不調でHDDへ十分に電力が送られない事です。

デバイスに問題がある場合は、コネクタの接続を確認する事や電源ユニットの交換により復旧する事が出来ます。マスターブートレコードが破損した状態では、HDDへアクセスする事は出来ませんがデータは無事です。HDDがRAWになってしまった時は、慌てずにWondershare社製のデータ復元ソフト「データリカバリー」で復旧して下さい。


RAWになったHDDのデータを復元する手順

Wondershare社製の「データリカバリー」は、Windows MacのPCに対応した、パソコン本体、HDD、USBメモリー等のデバイスからデータを復元するソフトです。対象となるデータは、写真、動画、音楽、ドキュメント、Eメール等550種類以上となっています。PCに内臓のHDD、外付けHDDに対応しています、思わぬ要因でRAWになったハードディスクドライブからデータを復元する事が出来ます。それでは、データを復元する方法を操作手順に沿って紹介します。

ステップ1 RAWになったHDDのデータを復元できるソフトを起動します。

PCにインストールした「データリカバリー」のアイコンをダブルクリックして起動すると、画面に「どのようなファイルを復元しますか」との質問が表示されます。

HDDに保存していたデータにチェックをして、画面右下の「次へ」をクリックします。この時複数のデータを復元する場合は、「全てのファイルタイプ」をチェックします。

全てのファイルタイプ

ステップ2 続いて紛失したファイルが元々保存されていた場所を選択します。

今回はHDDが復元対象なので、ハードディスクドライブではローカルディスク(C:)、ローカルディスク(D:)、ローカルディスク(E:)が該当します。外付けドライブではPCに接続した外付けHDDが該当します。上記PCに内臓のハードディスクドライブか外付けHDDのどちらかを、皆さんがお使いのデバイスに合わせて選択して下さい。

全てのファイル形式から選定します

ステップ3 続いて「開始」をクリックすると、RAWになったHDDのデータスキャンが開始されるので終了するまでしばらくお待ち下さい。

スキャンを実行中に復元したいファイルが検出された時は、スキャンを一時停止して先に復元する事が出来ます。その後「続く」をクリックしてスキャンを再開するか、「停止」をクリックして終了するかユーザーが選択する事が出来ます。

SDカードのある所を選びます

通常のスキャンで必要なファイルを検出する事が出来ない時は、より詳細な「ディープスキャン」を実行して下さい。

SDカードのある所を選びます

ステップ4 通常スキャン、ディープスキャンの結果検出されたファイルをチェックすると、復元前にプレビュー確認出来るので、目的のファイルを確実に復元する事が出来ます。

復元したいファイルにチェックして「復元」ボタンをクリックします、復元された後の保存先を選択すると実行されます。この時、新規保存したデータによって、元々保存されていたデータが上書きされる事を防ぐ為、何も保存されていない領域を選択して下さい。

スキャン

以上が「データリカバリー」によるRAWになったHDDを復元する手順です。

RAWになるHDDを復元できるソフト

データのスキャン、プレビュー、復元の簡単な3ステップなので何方にもお薦めしたい高機能ソフトです。 HDDがRAWになった時は慌てずに、今回紹介した「データリカバリー」による復元で大切なデータを守って下さい。

RAWになるHDDを復元-Wondershare データリカバリー

RAWになるHDDを復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / HDD復旧・復元 / HDD RAW復元:RAWになったHDDを復元する方法

All TOPICS

Top