Wondershareデータリカバリー

安全かつ完全なUSBフラッシュドライブデータ復元

USBフラッシュドライブから画像や動画、オーディオ、メールを含むドキュメントをリカバリーするのに最適なソリューションです。

Windows & Mac用、プロフェッショナルかつ安全なUSBフラッシュドライブ復元ツール

Wondershareのフラッシュドライブデータリカバリーはお客様の画像やオーディオ、動画ファイルをフラッシュデバイスからリカバリーすることができる究極のファイルです。非意図的な削除やフォーマットを含むあらゆる理由に起因したデータ損失に対応します。本USBフラッシュドライブデータリカバリーは簡単に使用ができるインターフェースになっています。プレビュー機能が搭載されていますので、ファイルをチェックすることも可能です。WindowsとMac両方のプラットフォームに対応しています。

文書

文書DOC/DOCX, XLS/XLSX, PPT/PPTX, PDF, CWK, HTML/HTM, INDD, EPSなど。

画像

画像JPG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR , WMF, DNG, ERF, RAWなど。

動画

動画AVI, MOV, MP4, M4V, 3GP, 3G2, WMV, ASF, FLV, SWF, MPG, RM/RMVBなど。

音声

音声AIF/AIFF, M4A, MP3, WAV, WMA, MID/MIDI, OGG, AACなど。

メッセージ&メール

メッセージ&メールPST, DBX, EMLXなど。

アーカイブ形式

アーカイブ形式ZIP, RAR, SITなど。

USBフラッシュドライブデータリカバリーの使い方

  • 1USBフラッシュドライブを接続して、復元したいデータのタイプを選択します。

    復元したいデータのタイプを選択
  • 2USBフラッシュドライブのデータをスキャンします。
    データをスキャン
  • 3 USBフラッシュドライブの削除したデータをプレビュー確認して、復元します。

    USBフラッシュドライブの削除したデータを復元

USBフラッシュドライブからデータを無くした際に想定される場面

• 安全ではない状態でのUSBの取り出し

使用中にフラッシュドライブを取り出すとシステム異常を起こします。ほとんどの人は、フラッシュドライブの中身を大して意識せずに安全ではない状態で抜き差しをしています。コンピュータから不適切なタイミングでフラッシュドライブを取り出すと、フラッシュドライブが損傷する場合もあります。

• ウイルスによる攻撃

フラッシュドライブおよびそのコンテンツが大切であれば、デバイス上にアンチウイルスファイルを置くことで保護するべきです。これによりウイルスまたは関連するマルウェアによるファイルの削除または破壊を防ぐことができます。また、ウイルスに感染したコンピュータにデバイスを接続することは避けてください。

• USBのデータを誤って削除

データ損失の他の理由はファイルの削除になります。ファイルの削除は意図的に行われる場合と誤って行われる場合があります。デバイスをパソコンやノートパソコンに接続するとDeleteボタンを押すことができるのでファイルを削除することができます。ごみ箱を空にする作業によってもお客様がごみ箱に捨てたファイルを削除することになります。

• 不適切なフォーマットとパーティショニング

フォーマットの仕方を理解しない状態で行えば、USBドライブをフォーマットすることでファイルを消してしまう可能性があります。ファイルを削除してしまいかつバックアップを取っていなかった場合は最悪です。


USBフラッシュドライブ上におけるデータ損失の防ぎ方

データ損失についてすばらしい点は、下記を行うことによってその発生を最小に防ぐまたは完全に防ぐことができることです。

  • 安全な状態での取り出し
  • フォーマットまたはパーティショニングを行う前には必ずバックアップを取るようにしてください。フォーマットをするときだけでなく、なんらかしらの問題が発生したときに備えてバックアップを取るようにしましょう。

  • ファイルをバックアップする
  • フォーマットまたはパーティショニングを行う前には必ずバックアップを取るようにしてください。フォーマットをするときだけでなく、なんらかしらの問題が発生したときに備えてバックアップを取るようにしましょう。

  • フラッシュドライブを保護する
  • ウイルスに感染しているUSBフラッシュドライブにファイルを保存しないでください。そうするなら、ファイルは壊れ動画や画像を失うことになります。さらに、壊れたファイルをフラッシュドライブに移動させるのも控えてください。

  • USBフラッシュドライブを安全に保管する
  • USBフラッシュドライブを安全に保管することで保護してください。埃や熱、冷気、液体を避けてください。これによりUSBフラッシュドライブの寿命を延ばすことができます。


USBフラッシュドライブに関する知識

USBフラッシュドライブはデジタル記憶媒体で、コンピュータからコンピュータへとファイルを移動させる際に使用されます。USBフラッシュドライブは重要な記憶媒体で、ファイルの読み書きにUSBフラッシュメモリーを使用しています。USBフラッシュドライブなど、さまざまなタイプのファイルがあります。このタイプのUSBフラッシュドライブはデータの保存や移動にユニバーサルシリアルバスを使用しています。USBフラッシュドライブは軽く、持ち運びができるので少しずつフロッピーディスクやCDよりも人気を取るようになってきています。フラッシュドライブには1GBや2GB、64GB、1TBなどさまざまな容量のタイプがあります。

USBフラッシュドライブを扱うコツ

  • 使用中にフラッシュドライブを取り出さないでください。
  • 1つのフラッシュドライブだけを長く使用することは避けてください。
  • 常にファイルのバックアップを行ってください。
  • 高品質なフラシュドライブを選択して下さい。
Top