MTF修復-MTFの修復とデータ復元ソフトの紹介

HDD(ハードディスク)の故障原因とMTFの破損

パソコンの起動やデータにアクセスする際は、HDDに記録されているデータを読み込む必要があります。HDDは使用頻度が非常に高く、故障するリスクが高い機器のひとつです。パソコンのHDDが故障する主な原因は、物理的な破損とデータがエラーを起こす場合の2つです。機械的に故障している場合には個人で対処することができませんが、記録されている内容の一部が破損している場合であれば修復することができる可能性があります。HDDの故障で一番多いのが、MTF(Master File Table)の故障です。

MTFはHDDのどこにファイルのデータが記録されているかを管理・記録する領域で、ファイルの“住所録”を管理しています。これが破損してしまうとディスクにアクセスができなくなってしまうので、仮にHDDのデータ領域が正常であったとしても、ファイルの内容が失われてしまうのと同じです。MTFはファイルを書き換える際に内容が更新されるため、システムが最も頻繁にアクセスします。そのため、HDDの中で破損する可能性が一番高い場所です。MTFの一部が破損すると破損個所に記録されていたファイルが読み込めなくなってしまいまい、ファイルが勝手に消去されてしまいます。

MTFが破損した際の対処方法

MTFはOSによって管理されている領域なので、破損しても通常の操作で修復することができません。MTFが破損してディスクにアクセスができなくなってしまうのを防止するために、Windowsの「チェックディスク」にはファイルシステムを修復する機能が付いています。これを利用すれば再びHDDにアクセスすることができるようになりますが、破損部分に記録されていたファイルのデータは全て失われてしまいます。

HDDが故障した場合には新しいHDDを購入することができますが、記録されているデータは元に戻りません。MTFが破損した際にファイルのデータを取り出すためには専門業者にHDDのデータ修復を依頼するか、専用のツールを利用して自力で修理を行う必要があります。

MTFの修復が可能な「Wondershareデータリカバリー」の紹介

Wondershare「データリカバリー」は削除されたファイルやディレクトリー、パーティションなどを復元するためのツールで、MTFにアクセスして修正することができます。「Wondershareデータリカバリー」を活用すれば破損したMTFを修復して、データを取り出すことができます。Wondershare「データリカバリー」は、パソコンについての専門的な知識を持たない人でも簡単に操作ができるように設計されています。


「Wondershareデータリカバリー」を利用して破損したMTFを修復する方法

ステップ1 「Wondershareデータリカバリー」を起動すると復元したいファイルの種類の選択画面が表示されるので、左上の「全てのファイルタイプ」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

MTFファイル復元

ステップ2 次にドライブを指定する画面が表示されるので、破損したHDDのドライブを選択して「開始」をクリックします。

MTFファイル復元

ステップ3 スキャンが終了するとファイル名の一覧が表示されるので、MTFの破損が原因で消えてしまったファイルを選択して、別のドライブにデータを保存することができます。

もしもファイルが見つからない場合には、「ディープスキャン」を試してみます。必要なデータを取り出したら、トラブルを起こしたHDDをフォーマットするか買い替えるようにしましょう。

MTFファイル復元

MTFファイル復元ソフトについてのまとめ

Wondershare「データリカバリー」を活用すれば、MTFの破損によって失われてしまったファイルを修復することができます。

MTFファイル復元-Wondershare データリカバリー

ASDファイル復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / HDD復旧・復元 / MTF修復-MTFの修復とデータ復元ソフトの紹介

All TOPICS

Top