エクセル復元-Excel(エクセル)などのOfficeファイル復元のソフトと方法を紹介

エクセルのデータ復元について、Excelなどのドキュメントファイルを復元できるソフトはあるのでしょうか?

会社の大切なデータやお店の顧客情報などExcelなどのドキュメントとしてパソコンに保存されていると思います。

ある日突然パソコンがフリーズして再起動したらデータが消えていたり、データがクラッシュしてしまったり、普段からバックアップを取っておくことは大切なのですが、万が一大切なエクセルデータがなくなってしまったら、大変なことになってしまいます。

エクセル復元ソフト「データリカバリー」はそのような状況でも、削除したや消えたエクセルデータ復元やその他のOfficeドキュメントファイルも復元することができます。

Wondershareのエクセル復元ソフトは無料体験が可能です。ぜひお使いのパソコンにダウンロードしてお試しください。


*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用のエクセル復元ソフト「データリカバリー(Mac版)」をダウンロードしてください。

簡単に削除したエクセルのデータを復元する方法

このエクセル復元ソフトは操作簡単、復元率も高いです。以下より詳しく操作手順を説明します。

ステップ1 まずはエクセル復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

エクセル復元ソフトをインストールしましたら、プログラムを起動後、復元したいファイルのタイプを選択する必要があります。今回はエクセルを復元しますので、「office ドキュメント」の前にチェックを入れてください。

復元したいエクセルファイルタイプを選択

ステップ2 紛失したエクセルファイルの元の場所を確認します。

目的のエクセルファイルがどこに保存されていたかを指定します。もしどこに保存していたか忘れてしまった場合は「コンピューター全体」を選んでください。

場所を指定することで、削除したエクセルのスキャンの時間が早くなり修復までの時間を短縮します。

紛失したエクセルファイルの元の場所を確認

ステップ3 失われたエクセルファイルの検索を開始します。

後は「開始」ボタンをクリックして、失われたエクセルデータを検索開始します。

もしクイックスキャンで、目的のエクセルが検出できない場合、ディープスキャンで再度削除したエクセルをスキャンしてみてください。

エクセルファイルの検索を開始

ステップ4 失われたエクセルをプレビューと復元します。

前回のステップで「全てのファイル形式」をチェックした場合、スキャンの結果がアーカイブ、オーディオ、データベース、ドキュメント、Eメール、グラ フィック、ビデオなどのファイルタイプの形で表示されます。

検出されたエクセルを復元前に、復元したいエクセルファイルを選択して、プレビューが可能です。プレビュー後、復元したいエクセルファイルを選択して、「復元」ボタンを押すればいいです。

失われたエクセルデータをプレビューとExcelファイル復元

エクセル復元ソフトのディープスキャンについて

エクセル復元ソフト「データリカバリー」は、「ディープスキャン」の設定を有効にすることでさらにファイルの復元の精度を高めることができます。但し、とてもスキャンの時間が長くなります。通常のクイックスキャンでエクセルファイルが見つからなかった時にお試しください。

エクセル復元ソフト-Wondershare データリカバリー

エクセル復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 数ステップで削除したエクセルデータを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • ファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / ドキュメント復元 / エクセル復元-Excel(エクセル)などのOfficeファイル復元のソフトと方法を紹介

All TOPICS

Top