AAC復元:削除したAACファイルを復元・修復方法

AACファイル復元について

私は現在はスマートフォンと携帯の両方を使っています。スマートフォンは日常の連絡などの殆どに使用し、携帯は主に親戚との連絡メールとそれまでダウンロードした着うたフルを聞くために残しているのですが、先日、携帯から抜いてデータのバックアップ作業をしていた際に別なカードと間違えて、大切な着うたフル(200曲近く保存していました!)のカードをフォーマットしてしまったのです。

それまでの着うたフルを聞くために、今だに契約してある携帯なのにですよ!?相当落ち込みましたし、これを機にスマートフォンでどうしても残しておきたい曲だけを、もう一度着うたフルを購入しなおそうかとも思ったのですが、すでに販売(ダウンロード)サービスが終了している曲もあり、あきらめきれません。

そこでネットで調べてみたのですが、専用のAACファイル復元ソフトを使えば、フォーマットしたメディアからも、AACデータを修復・復元できるということがわかりました。

そこで.accファイルというデータの復元機能がある、パソコンソフトを探したところ、Wondershareという会社の「データリカバリー」というソフトが操作が簡単で、ウェブのレビューサイトでも評判がよく、修復の成績もよさそうです。削除したデータを復元したいお方は、早速このデータ復元ソフトの無料体験版をダウンロードしましょう。


このソフトは様々なファイル形式のファイルの復元、修復を行うソフトで、パソコンでの用途がいくらでもあるし、とにかく着うたフルを救いたいので、購入してみました。

AACファイルを復元・修復する手順

ステップ1 AACファイル復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

まずは、AACファイル復元ソフト「データリカバリー」を起動します。フォーマットしてしまったMicro SDカードをカードリーダーに差して、パソコンに接続します。

次は、復元したいデータのタイプを選択する画面になります。今回は、AACファイルを復元したいので、「オーディオ」の前にチェックを入れてください。

復元したいデータのタイプを選択

ステップ2 紛失したAACファイルがあった場所を選択します。

紛失したAACファイルがあった場所を選択

ステップ3 紛失したAACファイルをスキャンして復元します。

「開始」ボタンをクリックすると、紛失したAACファイルをスキャンし始めます。検出したデータをプレビュー確認することができます。復元したいAACファイルを選択して、「復元」ボタンをクリックすることだけでOKです。

復元したファイルの置き先は、元あったMicroSDカードとは変更する必要があるので、一旦パソコンへ保存してからMicroSDカードへ戻すことにします。

aacファイル修復

スキャンと保存に相応の時間はかかりましたが、実際の操作は何回かクリックするだけ、といたって簡単でしたし、無事、着うたフルのデータ、.aacファイル修復もできました。

「データリカバリー」は、今回のようにフォーマットしてしまったMicroSDからのAACデータ修復や、例えばパソコンのゴミ箱を空にする、といった操作を間違ってしてしまった場合にも、ゴミ箱を指定してファイル修復することができます。数千円で安心を買ったと思います。

AACファイル復元ソフト-Wondershare データリカバリー

AAC復元
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 数ステップで削除したAACデータを復元
  • HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・スマホのSDカード復元・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • ファイルを復旧する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / ファイル復元 / AAC復元:削除したAACファイルを復元・修復方法

All TOPICS

Top