メール復元:削除されたメール復元の方法を紹介

誤ってメールを削除してしまったですが、その削除したメールを復元することができますか。できるなら、メール復元する方法を紹介してください。

普段、どのようなメーラーをお使いですか?多くの人がoutlookやoutlook live メール、少し古いパソコンではoutlook expressを使う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

Microsoft以外のメーラーですと、BeckyやAl-mail、Thunderbirdなども使っていらっしゃる方も多いかと思います。メーラーの中のメールが突然無くなったり、誤って削除してしまったり、メーラーが壊れてメールが開けなくなったなどそういった経験をする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Wondershareのメール復元ソフト「データリカバリー(Win版)」はこれらの全てのメーラーに対応しており、クラッシュしたメーラーから大切なメールを復元します。

メール復元ソフトは無料体験が可能です。まずはお使いのパソコンにメール復元ソフトをダウンロードして、お試しください。

削除されたメール復元の方法

  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 5つのリカバリーモードで削除したデータを復元
  • ゴミ箱・HDD(ハードドライブ)・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除した画像・動画を復元!
  • 削除されたメールが復元可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
マークしてPCで無料体験する :

メール復元ソフトは無料試用でき、上記から無料ダウンロードして試用してみましょう。以下より、詳しくメールの復元方法をご紹介しましょう!

データ復元ソフトで簡単にメールを復元する方法

ウィザードを使って復元する際には、目的のファイルがなんの形式のファイルなのかを「写真/グラフィック、MP3/オーディオ、ビデオ、Office ドキュメント、Eメール、全てのファイル形式」の中から選択します。

  Step1:復元したいメールファイル形式を選択

もし自分が復元したいファイルがどれに当てはまるかわからない場合は、「全てのファイル形式」を選択してください。今回はメール復旧をしますので、「Eメール」を選択します。

「復元するファイルの種類」

  Step2.削除したメールの元保存先を選択

目的の削除したメールファイルがどこに保存されていたかを指定します。もしどこに保存していたか忘れてしまった場合は「忘れてしまいました」を選んでください。

「特別な場所で」を指定することで、スキャンの時間が早くなりまでの時間を短縮します。

ファイルのあった場所を選びます

  Step3:メールの復元作業が開始

前回のステップで「全てのファイル形式」をチェックした場合、スキャンの結果がEメール、グラフィック、ビデオなどのファイルタイプの形で表示されます。「Eメール」をチェック入れて、最後に「復元」ボタンを押すと、メール復元作業を開始します。

メール復旧

ポイント:BMP、GIF、PNG、JPEG、JPG、TIF、DOC、DOCX、HTM、PDF、PPT、PPTX、RAR、XLS、XLSX、ZIPなどの汎用ファイル形式プレビューが可能です。画像、ドキュメントやアーカイブのプレビューは復元前に標的ファイルの内容、品質などを確認するのに役に立ちます。

メール復元ソフトのディープスキャン&RAWファイルスキャン

これらの設定を有効にすることでさらにファイルの復元の精度を高めることができます。但し、とてもスキャンの時間が長くなります。通常のスキャンでファイルが見つからなかった時にお試しください。
全て設定が完了したら「開始」のボタンでスキャンが始まります。メールだけではなく、画像・写真、動画、ワードなどのデータも復元できます。 これから、消えたデータを復元したい場合、ぜひWondershareの「データリカバリー(Win版)」を利用してください。

関連記事
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / officeドキュメント復元 / メール復元:削除されたメール復元の方法を紹介

All TOPICS

Top