復元ソフトのシェア№1 「ファイナルデータシリーズ」の代わり

ファイナルデータが復元ソフト市場で№1である理由は、専門家を含むユーザーの高い評価と、世界中の復元専門機関などでも使われている復元ツールを、初心者でも簡単に使えるようにした操作性、そして高い復旧率にあるといえます。
致命的なデータ損失、メールの添付ファイル、最深層でのスキャン、そしてハードディスクの認識率もパワーアップしています。

Finaldataの復元シリーズは「ファイナルデータ10+特別復元」「ファイナルデータ復元+Office修復「ファイナルデータ特別ネットワーク版」「フォトリカバリー9.0プラス版」などがあり、それぞれに特化した復元ソフトです。

ファイナルデータ

使い方はとても簡単です。

まず、「ファイナルデータ10+特別復元」をインストールします。

復元するデータの種類を選んで下さい。

〇メールの復元はWindowsで使われるほとんどのメールソフトをサポートしています。

〇高度な復元ではさらに詳細なデータの復元ができます。

どのようなファイルを復元するのか選んで下さい。

ゴミ箱から削除した場合:ゴミ箱を空にしてしまった時などに選んで下さい。ファイルは復元できますがフォルダは復元できないので注意して下さい。

フォーマットをした場合:誤ってドライブをフォーマットしてしまったり、リカバリしてしまった時に選んで下さい。ファイルやフォルダが見えなくなった時は、ここで見つかる場合もあります。

ドライブが正常に認識できない場合:ドライブ名(D/E/Fなど)が見えなくなった時などに選んで下さい。 復元するドライブを選んで「検索」をクリックします。

お試し版はここまでですが、復元させたいファイルが復元可能か確認することができます。
復元したいファイルを選んで「選択したファイルを復元」をクリックします。

これでファイルの復元は完了です。

「ファイナルデータ10+特別復元」の特徴

・検索スピードが速く「クラスタスキャン」よりさらに深い「セクタスキャン」によるスキャンで、より精度の高い復元が可能
・クリックのみの簡単操作で誰でも復元ができる
・復元前にワード、エクセル、写真やメールなどのプレビューが見れるので必要なファイルだけを復元できる
・起動しないパソコンの復元も可能

などの優れた特徴があり、幅広いデバイスの復元をサポートしています。

高度な復元を実現

業界でもトップクラスの復元技術によりRAID構築されたハードディスクも復元が可能です。
また、難しいとされるパーティションの削減により見えなくなったファイルも復元できます。
そして削除されたメールファイルの復元や添付ファイルの復元までできます。

コスト削減を実現

もし復元作業を専門業者に依頼すると、数万円の覚悟はしなければなりませんし、見積もりをしないと料金はわからない場合が多いです。
ですが復元ソフトを使えばソフトの価格以上かかる費用はありません。しかもいくつものファイルの復元ができます。それを考えると復元ソフトを購入した方が、はるかに安い費用で済みます。

「ファイナルデータ10+特別復元」はWindowsだけではなく、Macにも対応しています。
また、最新のexFAT、GPTディスク、AFT、RAWデータなどのデバイスやフォーマットに対応しています。
SDカードやハードディスク、外付けハードディスク、スマートメディアやDVDなどあらゆるメディアに対応できます。

「ファイナルデータシリーズ」の代わりソフトなら、Wondershare「データリカバリー」を推奨します。まずは以下無料体験版を使ってみて下さい。復元したいファイルが復元されるかどうか確認してから購入できるので、後からから後悔することがありません。是非お試し下さい。

「ファイナルデータシリーズ」の代わり-Wondershare データリカバリー

  • HDDから550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 5つのリカバリーモードでHDDから削除したデータを復元
  • HDD復元スマホ・SDカード復元・メモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除したデータを復元!
  • データ復旧する前にプレビューが可能!
  • 無料体験版では、削除したデータを無料で検出!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / 競合会社 / 復元ソフトのシェア№1 「ファイナルデータシリーズ」の代わり

All TOPICS

Top