データリカバリー(Mac版)操作ガイド

Macでデータ復元する手順

Wondershare 「データリカバリー(Mac版)」は、データのタイプを選択、データの元保存場所を選択、データを復元、簡単のワークフローでMacの削除したデータを復元することができます。

次はWondershare 「データリカバリー(Mac版)」の使い方、つまりMacでデータ復元する手順を紹介します。

ステップ1. 「データリカバリー(Mac版)」を起動して、復元したいデータのタイプの選択してください。

「データリカバリー(Mac版)」は復元できるデータのタイプは写真、音楽(オーディオ)、動画(ビデオ)、ドキュメント、Eメール、アーカイブなどのデータタイプを復元できます。

復元したいデータのタイプを選択して、「次へ」をクリックします。
「すべてのファイルタイプ」をチェックに入れると、すべての対応ファイルを検索します。

復元したいデータのタイプを選択

ステップ2.失われたデータの元の保存場所を選択して、「スキャン開始」をクリックします。

このステップでは、失われたデータの元保存場所を選択する必要があります。
MacのHDD、デスクトップ、ゴミ箱、書類、外付けのドライブ、既存のパーティションから失われたデータを復元します。

失われたデータの元の保存場所を選択

ステップ3.失われたデータをスキャンします。

データスキャンの時間はデータ量に比例します。終わるまでお待ちください。

失われたデータをスキャン

「データリカバリー(Mac版)」はデフォルトとして、クイックスキャンで失われたデータを検出します。

もし、クイックスキャンで失われたデータを検出できない場合、一番左下の「ディープスキャン」で再検索してください。

ディープスキャンで再検索

ディープスキャンで失われたデータを検出しています。

ディープスキャンで失われたデータを検出

ステップ4.失われたデータをプレビュー確認します。

スキャンの操作が終わると、失われたデータはカテゴリ別に表示されます。
写真などのデータを詳しくプレビュー確認することができます。

削除したファイルをスキャン

*注意: 写真、ドキュメント、Eメール、一部の動画・音声ファイルがプレビュー可能。 復元を開始する前に、ファイルの有効性を確認することができます。

ステップ 5: Macで削除したデータを復元しています。

復元したいデータのタイプをチェックに入れて、「復元」ボタンをクリックすると、 Macで削除したデータの復元作業が終わります。

Macで削除したデータを復元

box

Wondershareデータリカバリー for Mac- 安全かつ完全にデータを復元

  • 550以上のファイル形式のデータを高速・完全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • ゴミ箱・HDD(ハードドライブ)・SDメモリカード・USBフラッシュドライブ・デジカメの削除した画像・動画を復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Mac OS X (Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra))
  • 製品活用の小技
  • よくあるご質問

Wondershareを選ぶ理由

安全・安心

オンラインストアのすべての取引はVeriSign社の最新技術より保護されております。

世界マーケットで活躍

国内だけでなく、世界各国での製品販売実績があります。

圧倒的なユーザー数

全世界で9百万人以上のお客様にご利用いただいております。

10+

開発履歴

200+

世界各国で活躍

5,000,000+

忠実なユーザー

Top