サンディスク(Sandisk )メモリーカードで紛失したデータを復元する方法

PCのハードディスクや外付けHDDにデータを保存するのが一般的と思いますが、今はデジカメなどのデータ保存用にメモリーカードなどを使用しているものが沢山あります。そんな保存用として使用していたメモリーカードに入れておいたデータを間違って初期化フォーマットしたり、うっかりと削除したりするケースや、特になにもしていないのにデータが消えてしまう事も稀にはあります。実はSDカードに大切なデータを保存しておくことは、非常に危険な行為ということもあります。

何故かというと、SDカードは長期保存にはあまり向かない記録媒体だからです。非常に高い確率で、数年後にはデータが消失してしまうか、SDカード自体を認識しないと言う事もありえます。または“フォーマットされていません、フォーマットしてください”といった文面が出て読み込みが出来ないエラーが発生してしまうこともあります。そうなると大切なデータが読み込みできない事態に陥ってどうしていいか焦ってしまいます。

サンディスク(Sandisk )とは

アメリカ合衆国に本拠地をおく、フラッシュメモリー製品をメインとした製造を行う企業であります。1988年に設立されました。よく電気店などでカメラなどの保存用にSDカードメモリを販売していると思いますが、sandiskと言うロゴ入りのメモリーカードなどをよく目にすると思います。それだけ、一般に浸透しているメーカーでもあります。

サンディスクのメモリーカードからデータを復元

メモリーカードから思いがけないカタチで消失してしまったデータを復元できるソフトがWondershareから「データリカバリー」という名前で出ています。

まずは、その機能や使い勝手を体験していただく無料体験版をご用意していますので、そちらからダウンロードしてお使いのパソコンにインストールしてみてはいかがなものと思います。なお、この「データリカバリー」は安全安心なデータ復元ソフトです。パソコンのHDDやUSB、SDカードなどから動画、画像、音楽、ドキュメント、Eメールを復元することが可能です。

しかし、無料版はあくまでお試しなので、削除したデータのスキャンのみ可能です。更にデータを復元する為には、製品版を購入する必要があります。しかし、無料版で使いやすさを是非体験していただきたいと思います。ソフトのメリットとしては、550種以上もの豊富なファイル形式のデータを復元可能な点です。また、データを復元する前にプレビューが可能なので、間違って復元する事もありません。それでは、「データリカバリー」を、ここではWindows版で失われたデータを復元する方法を紹介します。ほかにもMac版のソフトもご用意しています。


ステップ1 まずは、サンディスクメモリから復元しようとするデータのタイプを選択します。

タイプを選ぶ時も文字と画像の2通りで表現していますので、PCにちょっと不慣れな方でも安心して操作ができると思います。様々な種類のファイルを復元しようとする場合は、上側に表示してあります「すべてのファイルタイプ」をチェックしてください。

ファイルの種類には、以下の内容が復元対象です。

  • 写真(一般的な画像・写真ファイル。例:デジタルカメラの写真。)
  • オーディオ(一般的な音楽・録音ファイル。例:MP3、WMA。)
  • ビデオ(一般的なビデオ・動画ファイル。例:デジタルカメラの動画。)
  • Eメール(OutlookまたはOutlook Expressなどの一般的なメール。例:pst、dbx。)
  • Officeドキュメント(一般的なドキュメント。例:ワード、エクセル、PDFファイル)
  • その他のデータ

復元対象

ステップ2 次は「失われたファイルの元の保存場所を選択してください」といった画面が現れます。

こちらも文字と画像で表示していますので選択するには非常に判りやすいと思います。外付けドライブからサンディスクメモリを選択します。

ちなみに、共通の場所:

  • デスクトップ、ゴミ箱、マイドキュメント、コンピューター全体など
  • ハードディスクドライブ:ローカルディスク(C:)、ローカルディスク(D:)、ローカルディスク(E:)など
  • 外付けドライブ:SDカード、外付けHDD、デジカメのSDカードなど
  • パーティション:パソコンのパーティション

元の保存場所

ステップ3 サンディスクメモリカードから削除したデータをスキャンします。

画面の下側に表示されている「開始」をクリックすると、失われたファイルのスキャンが始まります。
もし、これでも必要としているファイルを見つけできない場合は、ディープスキャンを使用してみてください。

スキャンが始まります

ステップ4 サンディスクメモリカードから削除したデータを復元

復元する場合は、復元したいファイルの前にチェックマークを入れて、右下にある「復元」ボタンをクリックします。
そして、ファイルを保存するための保存先を選択して、復元したデータをそこへ保存します。

サンディスクメモリカードから削除したデータを

この「データリカバリー」の操作の文面をみても、非常に簡単なステップでサンディスクメモリカードから削除したデータを復元することが出来ますのでパソコンなどの操作に慣れていない方でも安心して対応できると思います。なお、アフターサービスも充実していますので困った事などにも即対応してくれます。

サンディスク(Sandisk )メモリーカードのデータを復元

データ復元ソフト
  • 550以上のファイル形式のデータを高速・安全に復元
  • 数ステップで削除したデータを復元
  • デジカメの削除したデータ・スマホのSDカード復元・ HDD(ハードドライブ)・ゴミ箱・SDメモリカード・USBフラッシュドライブを復元!
  • データを復元する前にプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)
関連記事
表示する隠す
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
ホーム / SDカード復元 / サンディスク(Sandisk )メモリーカードで紛失したデータを復元する方法

All TOPICS

Top